片足つっこみたい

何でもかんでもちょっとだけかじってみるブログ

東京『麺屋 一燈』でつけ麺を食べる

食べログランキング、東京都つけ麺ランキングで1位になったり(ならなかったり)する一燈。

tabelog.com

 

 
東京ではじめてつけ麺の美味しさに気づいてからというものいってみたくて仕方なかったお店です。
 
先日、ついに行ってきました~!
 
場所は、新小岩からパチンコ屋さんを抜け、歩くこと数分のところにあります。なんでも、行列が出来すぎて、行政指導を受けたことがあるらしく、並び方には結構決まりがあります。
 
店の前で椅子が6名ほど、その椅子の正面から列が連なり、お店横のマンションにかからない人数まで並びます。その後、マンションの前になってしまう人は、道路をはさみななめ後ろに並びます。
マンションの前にうっかり並ぶ方が多いので、注意。
 
店前まで列が進むと、店員さんが出て来て、先に食券を買うように言ってきますので、店内に入り購入。その後また外へ出て列に並びます。
 
開店20分前に並びはじめて、入れたのは40分後くらいだったかな~
 
 
店内にはいると、割りと待たずにつけ麺が出てきます。ホールのお兄さんが食べ終わる時刻を予測しているため、入店してからの待ち時間が少ないようです。
 
特性つけ麺が人気らしいですが、チャーシューと卵には特に惹かれなかった為、つけ麺の並を注文。
 

f:id:ay_310:20150904204503j:image
つけ麺 並
 
 
見た目はシンプルで御上品な雰囲気ですが、味は中々一筋縄ではいかない、複雑な味がしました。
 
今まで経験してきたつけ麺の汁は魚介の主張が強いと感じ、それにハマっていまに至るのですが、この汁はそれに比べると印象に残らない味でした。
 
食べ進めて行くと、明らかに汁の減りが早いため、濃厚なつけ汁なんだなあ、という認識ができるのですが、鳥と魚介とネギとその他私にはわからない諸々がバランスよく入っており、味が調和されているのかなあ…という印象。
 
濃厚魚介!を想像していただけに、一口目にマイルドな鳥が入ってきたのがちょっと残念です。
 
濃厚という意見が多く見受けられますが、私にはそこまで濃いと感じませんでした(-_-;)
 
一緒に行った友人は美味しかったとのことなので、好みの問題なのかもしれません。
 
う~ん、次に特製つけ麺を食べてみて、それでも合わなかったらもうやめよう…
 
ともあれ、ごちそうさまでした。
 
 
 
広告を非表示にする